Fandom


LIFE IS INEFFICIENT
(命ナド非効率的ダ)

WX-78

WX-78経験値を960XPためるとアンロックされる4番目のキャラクターで、生物全般を嫌う自立型ロボットです。なお、Don't Starve Together (DST)では初めから使用できます。

WX-78はゲーム開始時は体力満腹度正気度いずれの最大値が100に設定されていますがギアを食べることにより自身を「アップグレード」することができ、それによりそれぞれの各ステータスを最大400、200、300まで上げることができます。機械であるためなどで濡れるとダメージを受けてしまいます。また、に当たると「システムオーバーロード」状態となり体が発光し移動スピードが速くなります。WX-78の長所として、腐りかけの食料を食べても新鮮な状態と同じ効果を得られる、というものがあります。総合的に見てWX-78は長所に比べて短所も小さくとても優秀なキャラクターとも言えます。

Lightning Settings Icon 特殊能力 編集

WX lightning dusk

雷に当たると発光するぞ

WX-78の1つ目の能力はに当たることによって生じるシステムオーバーロード状態にあります。これが発動することによって以下のような利点が生まれます:

  • 移動速度が+3(結果1.5倍になります)
  • WX-78自身が発光するようになる(オーバーロード状態が落ち着くにつれて照らす範囲は小さくなる)
  • 凍結しなくなる

雷に当たると33 Sanity Meter減少、100 Health Meter回復し、連続で当たれば当たった分だけ正気度減少、体力回復が行われます。オーバーロードは雷1回につきおよそ1続きます。(オーバーロードの時間は雷に当たった分だけ無限に延長可能。)オーバーロードを避けたい場合は避雷針の近くで過ごすようにしましょう。逆にオーバーロードになりたいときは避雷針のない所で過ごせばいいですが、雷は必ずWX-78に命中するわけではありません。うっかり別の建造物やモブに当たって着火し、火事になってしまう可能性もあるので気をつけましょう。

2つ目の能力はアップグレード機能です。ギアを「食べる」ことにより体力、満腹度、正気度の最大値が上昇します。 1つ食べるごとにそれぞれ20 Health Meter、6.66 Hunger Meter、13.33 Sanity Meterの上限がアップします。15個のギアを食べることで全てのステータスが限界までアップします。

Don't Starveでのアップグレード表
WX-78 Portrait
Health Meter Hunger Meter Sanity Meter
アップグレードなし100100100
Gears ×1120107114
Gears ×2140114127
Gears ×3160120140
Gears ×4180127154
Gears ×5200134167
Gears ×6220140180
Gears ×7240147194
Gears ×8260154207
Gears ×9280160220
Gears ×10300167234
Gears ×11320174247
Gears ×12340180260
Gears ×13360187274
Gears ×14380194287
Gears ×15(最大)400200300

3つ目の能力は食べ物が痛んでも新鮮な状態と同じ効果を得られるという事です。これにより食べ物が腐りきるギリギリまで食料を備蓄することが可能です。ただし、もともとマイナス効果のある食べ物の影響は従来通り受けることになります。(例:モンスターの肉など)

欠点 編集

WX-78は初期ステータスがどのキャラクターよりも低いためギアを見つけるまでは厳しい環境に身をさらすことになります。

またWX-78は雨に当たると3~5秒ごとに0.5 Health Meterの速さで体力が減っていきます。(雨の強弱は関係ありません)さらにダメージを受けるたびに体がショートし一瞬光を放つようになります。これにより一応チャーリーからの襲撃を逃れることができますが、正気度減少のリスクも大きいです。

Gift Icon ダウンロードコンテンツ 編集

DLCでは濡れ度が導入されました。雨に当たると3~5秒ごとに0.5 Health Meterの速さで体力が減っていきますが、このダメージ量は耐水性を持つアイテムを装備することによって軽減することができます。例えば50%の耐水性を持つアイテム(例:Pretty Parasol)を装備するとダメージも50%軽減、すなわち3~5秒ごとに0.25 Health Meterの速さで体力が減っていくことになります。雨が止むと濡れ度が0になるまで3~5秒ごとに0.3 Health Meterの速さで体力が減っていきます。こちらは火のそばに立って素早く乾くようにすればダメージを受け続ける時間を短縮することができます。

濡れ度によるダメージ時も雨に当たった時と同じように一瞬光ります。

ダウンロードコンテンツの「Shipwrecked (SW)」、「Hamlet (HAM)」ではの要素が追加されましたが、WX-78には無効となっています。ただし毒ガスの熱帯雨林のダメージは受けます。毒腺は食べてもダメージも何もありません。

Don't Starve Together icon Don't Starve Together 編集

DSTでは初期ステータスが150に上がったのでその分上昇幅が減り、1回のアップグレードにおける上昇量が16.66 Health Meter、3.33 Hunger Meter、10 Sanity Meterとなりました。(詳しいステータスの推移は以下の表)

DSTでのアップグレード表
WX-78 Portrait
Health Meter Hunger Meter Sanity Meter
アップグレードなし150150150
Gears ×1167154160
Gears ×2184157170
Gears ×3200160180
Gears ×4217164190
Gears ×5234167200
Gears ×6250170210
Gears ×7267174220
Gears ×8284177230
Gears ×9300180240
Gears ×10317184250
Gears ×11334187260
Gears ×12350190270
Gears ×13367193280
Gears ×14384196290
Gears ×15(最大)400200300

WX-78は死ぬとその場にギアを落とし、ステータスが初期状態に戻ってしまいます。落とすギアの数は現在アップグレードしているレベル(1~15)を1/3または1/2で割った数になります。(どちらで割られるかはランダムになります)すなわち残りの落とさなかった分は消滅し、完全に無駄になってしまうため注意が必要です。

Prototype ワンポイント編集

Glommer こちらも参照:Guides/DST 各キャラクターの立ち回りまとめ

  • 以下の条件を満たすときはほぼ確定でWX-78に雷が落ち、オーバーロード状態となります。この条件を利用して雷を重ね掛けすればオーバーロードの期間を無制限に延長させることができます。短時間で一気に重ね掛けする際は体力は全快しますが正気度が空になってしまうので事前に回復アイテムを準備しておきましょう。
    • タッチストーンで復活する(無印、Don't Starve Together iconのみ)
    • Telelocator Staffを使用する(ただしSWのワールドにこのアイテムはありません)
    • Ancient Pseudoscience Stationに攻撃を加える(例:ハンマーで叩く、クロックワークルークに攻撃してもらう等)
    • Mosling達と戦う(Reign of Giants icon Don't Starve Together icon
    • 別のプレイヤーにウィッカーボトムの本「The End is Nigh!」を読んでもらう(Don't Starve Together icon
    • チャージ状態のサンダーバードに近づく(Hamlet icon
      • サンダーバードは一度に3回(アポークカリプスの間は10回)雷を落とすことができます。(次に雷を落とせるようになるまで90秒かかる)つまり、Hamletのワールドでは容易にオーバーロード状態を延長させることができます。
      • ブヨの群れは光に反応して対象を追いかけます。特にオーバーロード状態の光は遠い距離からでも反応されやすく、かつどの光源よりも最優先で群れがその光を追いかけるようになっています。そして一度WX-78に群れがくっついてしまうとオーバーロード状態が切れるまで群れは絶対に離れません。こうなると非常に厄介なため常に殺虫剤を持ち歩くか、5ダメージのリスクと引き換えに速やかに毒ガスの熱帯雨林に入る必要があります。
      • 近くにアイアンハルクがいる場合、雷はWX-78ではなくそちらに落ちるので気をつけましょう。(避雷針とほぼ同じ範囲で雷を引き付ける)
  • 無印でプレイしている場合はを1本準備しておくだけで雨を完全に防ぐことができるため、大した脅威とはならないでしょう。
    • しかしDLCでは傘に6日間の耐久値が設定され、かつ傘単品では完全に雨の影響を防ぐことができなくなりました。単品で完全にダメージを防ぐことができる装備はEyebrella(Reign of Giants iconDon't Starve Together icon)、Rain Coat(Reign of Giants iconDon't Starve Together icon)、Dumbrella(Shipwrecked icon)、Blubber Suit(Shipwrecked icon)、Tar Suit (Shipwrecked icon)が挙げられます。
    • 、またはハリケーンシーズンで雨をしのぎつつオーバーロードの恩恵を受けたい場合は傘もしくはBlubber Suitがおすすめです。この二つは高い耐水性を持ちつつも雷耐性はありません。
  • SWではWX-78は毒対策を行う必要が無いためAnti VenomSeashell SuitParticulate Purifierといったアイテムの作成は資源の無駄とも言えます。
  • 熱中症対策としてIce CubeFashion Melonを使うことはWX-78にとって得策ではありません。濡れ度が上昇しダメージを受けるリスクを伴うからです。
  • ギアを食べてステータスを限界値まで上げた後も60 Health Meter、75 Hunger Meter、50 Sanity Meterの回復効果は得られるため非常時の回復アイテムとしてとっておくのもアリでしょう。
    • 特にアドベンチャーモードはクロックワーク系のモンスターに会う機会が多いためWX-78との相性は良いと言えます。
    • RoGではサバイバルモードにてさらに新しいチェスバイオーム(とクロックワーク系のモンスター)がワールド中に追加されるようになったので、わざわざ地下に潜ったり新しいワールドへ行かなくてもより簡単にギアが手に入るようになりました。さらにタンブルウィードからも1%の確率でギアが得られます。
    • SWでは海の生き物を殺すことでFloaty Boaty Knightsが発生するシステムとなるためギアの量産がより簡単になりました。さらに砂の山X印地点を掘り起こすことで出現する宝箱の中からギアが手に入ることがあります。
  • RoGで春からのスタートとなった場合は、雨によるダメージを受けた時の手っ取り早い体力回復手段としてチョウの羽を食べるという選択肢もあります。
  • 雨が降っている最中かつ、濡れ度が0より高い状況で耐水性100%の装備を身に着けると「雨ダメージ(3~5秒ごとに0.5 Health Meterのダメージ)」から「雨が止んで濡れ度が0になるまでのダメージ(3~5秒ごとに0.3 Health Meterのダメージ)」にシフトします。この場合火にあたってすぐに濡れ度を0にすれば余分なダメージを受けずに済みますが、もし乾かす術がないのであればあえて100%の装備を身に着けず、例えば50%の耐水性を持つアイテム(例:Pretty Parasol)を装備し「雨ダメージ」を50%カット(すなわち3~5秒ごとに0.25 Health Meterのダメージに軽減)する方向で過ごした方が総合的に受けるダメージ量を少なく済ませることができます。
  • アップグレードにより満腹度の最大値を上げられることと、食べ物が痛むことによる効果減少の影響を受けないという特性から、ミートシチューのような回復量の高い料理との相性が非常に良いです。
  • 食べ物が痛むことによる効果減少の影響を受けないので、調理した方が腐るまでの寿命が長くなる食材は早めに調理を済ませてしまった方がお得です。調理をすると鮮度が10%回復するので、生の食材の鮮度が100%から90%まで減ったタイミングに調理し、鮮度を100%に回復させれば無駄なく消費期限を延長させることができます。

Placeholder トリビア編集

ゲーム内編集

  • WX-78の声に使われている音声は「crazy processed synth」と表現されています。
  • ゲームのデータファイルにはWX-78の頭蓋骨があります。またDLCにて雷を受けた時に人間の骨格が見えます。この事から実はWX-78の正体は機械の装甲に身を包んだ人間なのではないか、とも考えられています。
    • ただし他のキャラクターも感電時に髪の毛や衣服など、実際にはありえない部位に骨が通っていることが確認できるので一種のありがちなギャグ表現と解釈すればあまり深読みするようなものでもないのかもしれません。
  • WX-78は移動中かすかにキィキィと金属音がなります。
  • 水で濡れることによりダメージを受けるにもかかわらず、ザクロミートシチュースイカといった水分の多い食べ物を口にしてもダメージを受けることはありません。
  • DSTがまだクローズドベータ段階にあった頃、使用可能キャラは4人のみでした。WX-78はその内の1人です。
  • DSTにおいてYまたはUキーを押して他のプレイヤーとチャットを行う際、画面下部のメッセージログ上では原文が表示されますが、キャラクターの頭上に表示されるメッセージでは小文字アルファベットは全て大文字に自動変換されます。
  • WX-78の音声ファイルには「Woodrow」と名前がつけられています。これはWX-78の開発段階での名称か、もしくは全く別の没キャラクターの名前であると考えられています。
  • WX-78のセリフは全て大文字&句読点無しですが、数少ない例外として「It's full.」、「I can't do that.」、「Nice and comfy.」といったセリフには小文字が含まれています。
  • WX-78にはしばしば矛盾する発言が見られます。例えばSlurperを調べた時は「IT VIOLATED MY SMELLING MODULE(嗅覚センサーヘノ弊害アリ)」と言いますがドリアンを調べた時は「GOOD THING I LACK A NOSE(鼻ガ無クテ良カッタ)」と言います。これがわざとなのかただのミスなのかは不明です。
  • 開発初期の計画では、WX-78のセリフはバイナリ(「0」と「1」で表現されるデータ形式)で表現するという案がありました。[1]

バックストーリー編集

  • 「constants.lua」ファイルにて「CHARACTER_GENDERS」というコードの下に各キャラクターの性別が振り分けられていますが、WX-78だけは「ROBOT」というグループに振り分けられており、かつ代名詞も「They」となっています。Don't Starve Togetherでもマクスウェルを使用してWX-78を調べると、敬称に「Mx」とつけて話しかけます。このことから、WX-78には明確な性別は定められていないと考えられます。
  • WX-78は、感情モジュール以外に、たくさんの技術コンポーネントを内蔵しています。化学反応で処理する胃、光学センサーの目、脳はCPU、頭部のプロセッシングユニット、体の中にはギアがあります。夜にはスリープモードになります。
  • 機械類の建造物アイテムを調べると、WX-78はそれらと家族であるかのような反応を見せます。それが実際に何らかの関係性があるのか、それとも単にWX-78が勘違いしているだけなのかは不明です。
  • WX-78は生物全般を嫌っていますが、ギアを調べた時に「OH NO. WHAT HAVE I DONE TO YOU?(シマッタ、君ニ何テコトヲシテシマッタンダ)」と呟くように機械類には同族として共感を示しているようです。また、ハチルアープラントを調べた時にそれぞれ「A MINDLESS DRONE. I LIKE HIM.(心ノ通ワヌ蜜蜂。気ニ入ッタ)」「AWW, IT IS JUST AS EVIL AS I AM.(オォ、ソノ邪悪サ、私ト一緒ダ)」と呟くことから、この二者に対しては比較的愛着を持っているようです。
  • キャラ選択時の画像の端には「11522914」という数字列が書き込まれています。この数字を1→A、2→B、3→C…25→Y、26→Zというようにアルファベットに対応させていくと11→K、5→E、22→V、9→I、14→N、「KEVIN」となります。これはおそらくDon't Starveの開発者であるKevin Forbes氏を指していると考えられます。
  • 月時計を調べた時の「INORGANIC AND GOOD(*月…無機物・好ましい*)」というセリフや、修理した月の台座を調べた時の「MOONBASE. AAAAA. MOONBASE!(STATUS:月面基地だ!!!)」というセリフの様子から、WX-78は月をかなり気に入っているようです。
  • を調べた時の「I HATE YOU, EGG(COMMENT:嫌い)」というセリフやサツマイモを調べた時の「GROSS(COMMENT:マズそう)」というセリフから、この2つは苦手な食べ物のようです。
  • 焚き火野外炉を調べた時の「IT REMINDS ME OF SOMETHING(*圧縮済みメモリー、一部解凍…*)」というセリフから、WX-78は火に対して何らかの記憶があるようです。
  • Next of Kin」ムービーにて、チャーリー失踪と関連がありそうな事柄を貼り付けたコルクボードにWX-78とよく似たロボットの絵が貼られています。
  • ロバート・ワグスタッフのセリフから、彼はWX-78の製作者なのではないかと考えられています。
    • ワグスタッフはダウジングロッドに取り付けられているラジオを見て「Ha! Haha! It's my PR-76!(はっはっは!こりゃワシのPR-76じゃないか!)」と呟きます。また、マクスウェルの蓄音機を調べた時に「Ah, the Gramophone ML-77. I know it well.(ほぉ、こりゃML-77蓄音機じゃないか。よーく知っとるよ)」と呟きます。いずれもワグスタッフが製作した機器であり、PR-76やML-77といった品番の付け方がWX-78という名前とよく似ています。
    • ワグスタッフでFloaty Boaty Knightを調べると「Amazing! I ran into many difficulties waterproofing my automaton.(こりゃスゴイ!ワシの防水技術はまだまだ課題が残っとるというのに!)」と呟きます。これはWX-78の耐水性が不完全であることを指していると考えられます。
    • ワグスタッフでWX-78が囚われている悪夢の玉座を調べると「Is that...? But it couldn't be!(あれは…そんな、まさか!?)」と呟くことから、彼はWX-78を知っていることが窺えます。
    • ワグスタッフとWX-78は互いに似たようなセリフを呟くことがあります。※例:松ぼっくりを調べた時…ワグスタッフ「My favorite portable Fibonacci sequence.(このフィボナッチ数列の具合がワシのお気に入りじゃ)」、WX-78「A PORTABLE FIBONACCI SEQUENCER(*フィボナッチ数列デモンストレーター*)」
    • 全キャラクターの中でワグスタッフとWX-78のみが壊れたAACデバイスの欠陥の原因を見抜いています。→ワグスタッフ「Ah. It needs a DR356X001.(あぁ、こりゃDR356X001が抜けとるな)」、WX-78「OF COURSE IT'S BROKEN, IT'S MISSING A DR356X001(*故障の原因を特定:DR356X001非搭載*)」

元ネタ編集

  • WX-78という名前は、機動戦士ガンダムに出てくるRX-78シリーズ(特にRX-78-2 ガンダム)から着想を得ていると考えられます。
  • DSTにて、ゴースト状態となったWX-78の姿は「スター・ウォーズ」シリーズに登場するR2-D2がモデルであると考えられています。
  • 「Roseate」シリーズのスキンにて、WX-78の苔むしたロボットのデザインは「天空の城ラピュタ」に登場するロボットがモデルであると考えられています。
  • 「Gladiator」シリーズのスキンにて、WX-78の口元のプレートは「トランスフォーマー」シリーズに登場するコンボイがモデルであると考えられています。

Mosquito バグ編集

  • 死んだ直後に雷に当たると再び生き返った後にクラッシュします。
  • Shipwreckedのワールド設定で雷の頻度を「Lots」にするとゲーム開始時にオウムのWallyが喋っている間も雷が当たります。その後カメラの調整は可能ですがステータスが画面に現れなかったりメニューが開けなくなったりします。

Blueprint ギャラリー 編集

Gramophone 音声編集

通常ボイス
WX78 Voice
ダメージ時
WX78 Hurt Voice
死亡時
WX78 Death Voice
濡れ度によりショートしているときの効果音
WX78 Sparking Sound
アップグレード時の効果音
WX78 Upgrade Sound
オーバロード状態の効果音
WX78 System Overload Sound
移動時の効果音
WX78 Movement Sound
溺死時(Shipwrecked icon)
WX78 Drowning Voice
溺れている時(Don't Starve Together icon)
WX78 Sinking Voice
ゴースト状態時(Don't Starve Together icon)
WX78 Ghost Voice
「/pose(キメポーズ)」の感情モーション実行時(Don't Starve Together icon)
WX78 Pose Voice
「/sleepy(眠い)」の感情モーション実行時(Don't Starve Together icon)
WX78 Sleepy Voice
「/yawn(あくび)」の感情モーション実行時(Don't Starve Together icon)
WX78 Yawn Voice
「/carol(キャロル)」の感情モーション実行時(Don't Starve Together icon)
WX78 Carol Voice

脚注編集

  1. Kevin氏の発言(2013年1月16日の公式フォーラムにて):「I had originally planned to have WX speak in randomly generated binary, but I realized that nobody would like that.(WX-78はもともとバイナリデータをランダムに発するという案があったんだけど、それじゃ皆面白くないだろうなって思ったんだ)」
  2. [1] Posted October 10, 2019.
キャラクター
Don't Starve Wilson (セリフ ⋅ 衣装) • Willow (セリフ ⋅ 衣装) • Wolfgang (セリフ ⋅ 衣装) • Wendy (セリフ ⋅ 衣装) • WX-78 (セリフ ⋅ 衣装) • Wickerbottom (セリフ ⋅ 衣装) • Woodie (セリフ ⋅ 衣装) • Wes (セリフ ⋅ 衣装) • Maxwell (セリフ ⋅ 衣装) • Wagstaff (セリフ ⋅ 衣装)
Reign of Giants Wigfrid (セリフ ⋅ 衣装) • Webber (セリフ ⋅ 衣装)
Shipwrecked Walani (セリフ ⋅ 衣装) • Warly (セリフ ⋅ 衣装) • Wilbur (セリフ ⋅ 衣装) • Woodlegs (セリフ ⋅ 衣装)
Hamlet Wilba (セリフ ⋅ 衣装) • Wormwood (セリフ ⋅ 衣装) • Wheeler (セリフ ⋅ 衣装)
Don't Starve Together Winona (セリフ ⋅ 衣装) •  Wortox (セリフ ⋅ 衣装) Wurt (セリフ ⋅ 衣装) Walter (セリフ ⋅ 衣装)
削除キャラ Warbucks (セリフ ⋅ 衣装)
未実装キャラ Wilton • Winnie • Wallace • Waverly • Pyro • Watricia
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。