Fandom


"Fertilizer"はこちらのページに転送されます。肥料として使用できるアイテムの一覧はCategory:Fertilizerをご覧ください

Farmland

6つの改良型農場とウィルソン

Daucuscarots. Edible and delicious.

Wickerbottom

農業・量産 (Farming)はここでは食料やその他サバイバルに必要な資源を得るためのプロセスを意味します。一般的には作物を植え、成長させることが永続的に出来るベースキャンプを指し、大きく農耕・ベリーの茂みなどの移植・畜産に分類されます。

農耕編集

このゲームでの農耕は肥やしとその他特定のアイテムを組み合わせ、野菜を育てることの出来る肥沃な小さい土地を作ることです。設備を設置するとからランダム(確率は均等ではありません。詳しくは下記の表参照)に野菜が、作物の種からは対応した野菜が生ります。

農場は肥料が尽きるまでに20~30個の野菜を成長させることが出来、その後は追加の肥料が必要になります。種が成長するには光がある状態かつ温度が5度以上(冬度計で分かります)であることが条件になります。そうでなければ植物の成長は完全に止まってしまいます。成長速度は気温が28度以上の時に100%早くなり、が降ると降水量に応じて300%早くなります。つまり気温が高く、かつ大雨の時は400%早くなるわけです。

光として機能する施設はCampfireLanternTorchFirefliesPig Houseです。

農場は2種類あります
名前 基本農場 改良型農場
外見 Speedy farm plot Turbo farm plot
必要素材 8, 4肥やし, 4丸太 10, 6肥やし, 4
成熟に必要な日光 40時間 20時間
育成可能回数 2030

作物の種を農場に植えることで特定の野菜を成長させることが出来ます。それには鳥かごに入れたに野菜か果物を与える必要があります(マンドレイクベリーは除外)。鳥は選択した作物の種を1個か2個、さらに50%の確率で通常のの最高3個をドロップします。作物の種は確実に元の野菜と同じ物に成長します。

農場からは以下の作物が採れます:

アイテム 名前 から育つ確率 から育つ確率 Reign of Giants icon から育つ確率 Shipwrecked icon
Corn Corn 31.6% 28.5% 22.2%
Carrot Carrot 31.6% 28.5% 22.2%
Pumpkin Pumpkin 10.5% 9.5% 7.4%
Eggplant Eggplant 10.5% 9.5% 7.4%
Pomegranate Pomegranate 5.25% 4.75% 3.7%
Durian Durian 5.25% 4.75% 3.7%
Dragon Fruit Dragon Fruit 5.25% 4.75% 3.7%
Watermelon Watermelon Reign of Giants iconShipwrecked icon 0% 9.5% 7.4%
Sweet Potato Sweet Potato Shipwrecked icon 0% 0% 22.2%

肥料編集

TurboFarm Depleted

肥沃な農場(左)と枯れた物(右)

鳥糞石肥やし生ゴミ腐った卵は肥料として利用可能です。肥料を農場の種や成長中の作物に与えることで成長を促進させることが出来ます。

成長させきるのに必要な肥料の量は農場と肥料の種類によって違います。基本農場では肥やしなら4つ、生ゴミか腐った卵なら16個。改良型農場なら肥やしで2つ、生ゴミか腐った卵で8個で済みます。肥やし 1個は日照10時間分、生ゴミか腐った卵 1個は日照2.5時間分になるわけです。鳥糞石は肥やし 1.5個分になります。肥料は冬度計が5度以下の時には使用できません。

肥料は栄養が尽きた農場にも使用できます。肥料が切れた農場は元の茶色から明るく変化します。肥やしなら10回分、生ゴミか腐った卵で2回分回復させます。

シャベルで掘り返したベリーの茂み草むらを再び成長するようにするには植えなおした後に肥料を与える必要があります。ベリーの茂みは追肥後に3~5回、草むらは20回収穫できます。自然に生えているベリーの茂みと草むらは肥料が必要になることはありません。

Reign of Giants icon Reign of Giants編集

Reign of Giantsで追加されたアイテムであるGlommer's Goopは日照時間10時間分になります。これで作物を実らせるためには基本農場であれば4つ、改良型農場であれば2つ必要になります。加えて、枯れた農場に使用すると8回分回復させることができます。

Bucket-o-poopは通常の肥やしと同じ効果を持ちます。つまり日照時間10時間分かつ枯れた農場に与えると10回分回復させることができます。

作物は必ずしも熱を与えれば成長するわけではなくなり、あまりにも温度が高いと萎びてしまう可能性もあります。また、は作物の成長率が25%上昇します。春の間にが降ると成長率が通常の325%となります。

植え替え編集

Collectable plants (Berry Bush, Grass, Sapling)

ベリーの茂み草むら若木トゲの薮はシャベルで掘り返し、自由に植え替えることが可能です。素材を簡単に集められるよう、ベースキャンプのそばに集中させると便利です。ベリーの茂みと草むらは植え替えた直後と採取回数が限界に達したときに肥料を与える必要があります。若木・トゲの薮に肥料は要りません。

Don't Starve togetherでは植え替えたベリーの茂み草むら若木病気にかかるようになりました。

の間はトゲの藪を除いて植物の成長が極端に遅くなります。これは実質成長が止まるのと同義です。また、Reign of Giantsではになると暑さで植物が枯れてしまいます。

松ぼっくりを植えると常緑樹に成長します。常緑樹はどの季節でも成長するためどこにでも植えられる安定した丸太供給の手段となりますが、同時にTreeguardを発生させるリスクにも繋がります。

これらを密集させればすばやく採取できるようになりますが、落雷などによる火災で一気に全滅する弱点があります。延焼を防ぐために一定間隔をあけて植えましょう。落雷は避雷針で逸らすのが賢明です。

Lureplant Farm編集

Lureplants-missing-lures

石畳の地面を利用したルアープラント農場の例

Rocky TurfCave Rock TurfCobblestonesWoodenCarpetedCheckerboard Flooringの上に発生したLureplant(ルアープラント)Eyeplant(アイプラント)を発生させません。つまり、これらの地形の上にルアープラントを設置することでアイプラントに攻撃されるリスクもなくLeafy Meat(葉っぱ肉)を得ることができます。

葉っぱ肉はブタにあげて仲間にしたり鳥かごに与えてにしたりすることができます。ルアープラントから葉っぱ肉を採取すると2日後に再成長します。武器を持つと攻撃してしまうので何も持たない状態でクリックすることで採取できます。葉っぱ肉は出現してから腐っていくのでもしプレイヤーが採取せず放置していると腐ってしまい何も得られなくなってしまいます。

に入るとルアープラントは活動停止するためこの期間は葉っぱ肉を採取できなくなります。

Slime Farm編集

Slime farm

巣の近くでやると簡単

Slurtle Slime(スルートルスライム)ランタン炭鉱帽燃料として使ったり、着火して爆発させ地震を起こしたりするのに利用される腐らないアイテムです。これはSlurtleSnurtleフリント金塊を食べた時にドロップします。

またSlurtleたちは宝箱に鉱物を入れておくと中身を取り出して食べてしまいます。この習性を利用して宝箱の中に大量の鉱物を入れておくと中身が空になるまで延々と鉱物を食べ、スライムを産出し続けます。さらに他の場所に落ちている鉱物に目移りしてしまわないようで囲んでしまえばその場に留めることもできます。

牧畜編集

牧畜はチョウブタビーファローなど、自然に再出現する動物の牧場を作ることを指します。それぞれの動物にはそれぞれの増殖方法があります。

チョウ編集

チョウを増やすにはチョウを虫取り網で捕まえる必要があります。捕まえたチョウはとして任意の場所に植えることが出来ます。花は特に手入れなどは必要なく、植えた直後から新たなチョウが出現し始めます。花が多ければ多いほどたくさんのチョウが出現します。十分な量になってから殺してチョウの羽バターを入手しましょう。チョウは以外であればいつでも出現します。花やチョウにが落ちないよう避雷針を建てておきましょう。

また、ビーファローの群れの近くに植えることで発情中であればビーファローがチョウを自動的に殺してくれます。回収する際は自分も襲われないようにビーファローハットを装備しましょう。

Don't Starve Together限定ですが花をマグマの近くに植える方法があります。チョウがマグマに触れると炎ダメージを受けやがて死に、アイテムをドロップします。ただし回収の際はドラゴンフライに攻撃される恐れがあります。

ShipwreckedではElephant Cactusの近くに花を植えることで容易にチョウを殺してくれます。回収の際は自身も攻撃されないようにCactus Armorを装備しましょう。

Moleworm Farms編集

Molewormを閉鎖的な場所(島の隅など)に移動させることでを量産することができます。Molewormは自身の住処であるショベルで掘り返されたときやハンマーで殴られたときに住処を他所に移します。そこで好きな場所に新しい穴を作らせ、これを複数体に対して行うことで効率よくMolewormを狩ることができます。

Catcoons編集

Catcoonを飼いならすことで量産の手伝いをさせることができます。まず壁で囲まれた空間に花を植え、チョウを出現させます。Catcoonはチョウを攻撃しますので、それでドロップしたチョウの羽根を与えてアイテムを吐き出してもらいます。

また、囲まれた空間にCatcoonを複数入れることも可能ですが、一方が自分と友好関係を結んでいる場合、そうではない方と敵対し互いに攻撃し始めます。また、複数体と友好関係を結んでいる場合は最初にプレイヤーにプレゼントをあげた方がもう一方に攻撃を始めてしまいます。

Bees and Honey編集

養蜂箱の周りに花をたくさん植えることでは効率よく蜂蜜を集めることができます。

養蜂箱からは蜂が2分おきに最大4匹外に出てきます。もし蜂が捕まる、もしくは殺された場合また新たな蜂が2分後に出現します。蜂はで捕まえることでBee Mineの材料にしたり殺して蜂蜜かを得ることができます。しかしそうすると養蜂箱からキラービーがでてきてプレイヤーに襲い掛かります。このとき近くに野良の蜂がいればそちらも加勢しに来ます。

蜂は6つの花の蜜を持ち帰ることで1つの蜂蜜を作ります。1つの養蜂箱に集められる蜂蜜は6つで最大とします。1つ以上蜂蜜ができた段階で好きなタイミングで蜂蜜を回収することができますがその際は中にいる蜂が怒ってプレイヤーに攻撃してきます。ダメージは養蜂家の帽子を装備することで軽減することができますし、遠くに逃げることで諦めて巣に帰っていきます。また蜂が4匹とも巣から出ている状態であれば蜂蜜を回収しても攻撃されません。ゲームシステムの都合上、あまり養蜂箱から離れすぎると機能が停止し蜂蜜を集めることができなくなります。

冬は蜂が活動停止するのでこの季節に蜂蜜を回収しても攻撃されません。ただし、養蜂箱の機能も完全に停止します。

ブタ編集

ブタはブタ小屋から出現し、そこで生活します。ブタ小屋ひとつ毎に1匹のブタが出現し、死亡した場合も数日後に再出現します。ブタは死亡時にブタの皮を落とすため、それを使って追加のブタ小屋を建てられます。ブタはプレイヤーに追従させて一緒に戦ったりを切ったりするほか、野菜花びら生ゴミを食べさせることによって肥やしを入手することもできます。

ブタは満月の夜に外にいる、もしくはモンスター食料(Monster Meat Cooked Monster Meat Monster Jerky Monster Lasagna Durian Extra Smelly Durian)を4つ食べさせることでWerepig(ウェアピッグ)に変身し、周りの全ての生き物に対して敵対します。こちらも通常のブタ同様殺すと2つとブタの皮1つをドロップします。ウェアピッグはブタたちにとって仲間と認識されないため目の前でウェアピッグを攻撃しても怒って加勢しに来ることはありません。従ってモンスター食料が余っている時はウェアピッグ狩りをすることで効率的に肉を生産することができます。

Bunnymen編集

Bunnyman(バニーマン)洞窟におけるブタのような位置づけのモブです。ニンジンを与えることで友好関係を結ぶことができますがブタと違い木を切ることはできません。彼らは夜行性で夕方から夜明けまでRabbit Hutchから出てきます。これを利用して同じく夜行性であるクモと戦わせることでドロップアイテムを量産することができます。バニーマンのドロップアイテムであるBunny PuffFur RollやRabbit Hutchの作成に使われます。

ビーファロー 編集

ビーファローはブタと違い、何もせずとも自然に肥やしをドロップします。ビーファローは繁殖期に子供を生みますが、同時に攻撃的になります。肥やしを拾う時に攻撃される可能性があるため、牧場はベースキャンプから少し離れた場所に作りましょう。

Spiders編集

クモSpider Den(クモの巣)から発生します。レベル3に成長したクモの巣やスパイダークイーンを倒すとSpider Eggs(クモの卵)をドロップし、これを地面に設置することで新しいクモの巣となります。レベル2以降のクモの巣になるとSpider Warriorが出現するようになります。いずれも殺すとMonster MeatSilkSpider Glandのいずれかをドロップします。

最も安全な対処法としてはにかけることです。日中であればクモは巣の中にいるのでわざと巣の地面を踏んでクモを呼び出し、罠に誘導することで簡単に捕らえることができます。これを巣の中のクモがいなくなるまで繰り返すことでアイテムの量産が可能です。欠点としては、罠を作るためのコストがやや高いところと、時間がかかるというところです。

他にもクモの巣の近くにPig HouseやRabbit Hutchを設置してブタやバニーマンと戦わせる方法があります。ただしこの方法だと迅速に食料の回収を行わないとブタかクモいずれかが勝った時にモンスターの肉あるいは肉を食べられてしまう事と、バニーマンの場合肉を回収した瞬間敵対して襲い掛かってくるという欠点があります。

Rabbits 編集

(このウサギはバニーマンではなく消極的な動物の方のウサギを指します)ウサギは一か所に3つ以上ウサギの穴が集まっている場所を見つけるといいでしょう。簡単にウサギを捕らえる方法として穴の上に罠を設置することです。こうすることでウサギが巣から出てきた瞬間罠にかけることができます。(たまに捕まえられずに罠だけ動作することがあります。)ウサギは夕方に巣に帰るのでその頃に罠をチェックしに行くと良いでしょう。はウサギの穴が崩れてしまいますがショベルで掘り返すことで無理矢理追い出すことができます。ただし一度掘り返された穴は二度と復活しないのでおすすめしません。

Blueprint ギャラリー編集

ゲームシステム
活動 CookingCraftingFarmingFightingFishingSleepingBeefalo Riding
(Boating Shipwrecked icon)
自然環境 Day-Night CycleMoon CycleNightmare CycleEarthquakeLightningRain
(Strong WindsFogWavesFloodingVolcanic Eruption Shipwrecked icon) (Fog Hamlet icon) (Sandstorm Don't Starve Together icon)
季節 SummerWinter • (AutumnSpring Reign of Giants icon)
(Mild SeasonHurricane SeasonMonsoon SeasonDry Season Shipwrecked icon) (Temperate SeasonHumid SeasonLush Season Hamlet icon)
システム関連 BeardBiomeCharactersCharlieControlsDeathDurabilityExperienceFireFood SpoilageFreezingHealthHungerInventoryLightMapNaughtinessNon-renewable resourcesSanitySavingStructures
(Wetness Reign of Giants iconShipwrecked iconHamlet icon) (Overheating Reign of Giants iconShipwrecked icon) (Poison Shipwrecked iconHamlet icon) (Hay FeverPeculiar ObjectsAporkalypsePig Fiesta Hamlet icon) (EnlightenmentEventsDiseaseGhostsWorld RegrowthSkins Don't Starve Together icon)
ゲームモード Survival ModeAdventure ModeCavesRuinsVolcanoWorld Customization
その他 Pig VillageRoad (Trail) • GraveyardOceanAbyssBridgeSet PieceThingsMorgue
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。